Subscribe to RSS Feed ログイン

チアリーダーの美容ブログ カラコンと脱毛エステの話

Wednesday
2015年5月27日

カラーコンタクトレンズの安全性と昔の雑貨カラコン

今やカラーコンタクトレンズは度ありと、度なしがありますが、当初は度なししかなかったんですよ。見た目をおしゃれにするファッション目的だったために雑貨扱いだったそうです。
そのせいか作りがいい加減だったりするカラコンは着色剤が溶け出して、目に炎症が出来たり、時には失明なんてこともあったそうです。
しかし、当時はそれを規制するものがなかったので、被害者?!というのかな、健康被害が多数上がってきたため、2009年に規制がいろいろと改正されてカラコンも医療機器に指定されたんだそうです。今では度なしのカラコンも作りがよくなっていて、昔に比べたら全然いいそう。
しかし、2009年以前に作られた物は危ないので買わないようにしましょう。さすがに2015年だから、在庫もないと思いますが、ネット通販なんかではたまにあるようなのでご注意ください。特に安いものには気をつけてね。特価とかついたものとか。
安全性で選ぶカラコンなら、カラコン人気ワンデーおすすめランキング!安全性で厳選!へ。

 

痛くない安い脱毛を体験

私はかれこれ2年脱毛に通っています。
今まで脱毛と聞くと料金が高い、痛い、勧誘がすごいイメージで、気にはなっていても行く勇気はありませんでした。
きっかけは妹からの誕生日プレゼントに脱毛1年間分をもらったことです。
ワキ限定で2、3ヶ月に1回施術で、痛くないし勧誘も全然ないからとの情報に折角だし行ってみようという気になりました。
こじんまりしたサロンでしたがピンクと白を基調にした可愛らしい内装でした。
施術時間も10分くらいで、ワキを冷やしてはレーザーをピピっと当てるだけの簡単なもので拍子抜けしました。
施術箇所を保湿する商品を勧められましたがあっけなく断れましたし、その後もほとんど勧められる事なく通えました。
効果も2、3回続けると毛質がどんどん薄くなって範囲も減っていました。
すでに結婚して子供がいる今となっては脱毛の必要性も薄れているので、独身時代にこの脱毛と出会えていたら全身やってただろうと思います。
ワキが1番料金的には手頃で両ワキ6回の施術で1万円でした。足や腕など広い範囲になると3万くらいはしたと思います。
脱毛は何十万もする時代から手軽にキレイになれる時代になったんだなあとしみじみ感じました。